キーマトリックス方式は偉大だった

明けましておめでとうございます。本年も、しなぷすのハード製作記をよろしくお願いします。

昨年末に、I2C接続の4×4キーパッドを試作した話を書きました。その時に、「PIC16F1823PIC16F1503に乗せ換えて、コストダウンをしたい」と書きましたが、本日、PIC16F1503を使ったキーパッドをユニバーサル基板で作ったら、無事動作しました。案の定、プログラムの変更はほとんどなしで、基板を動作させることができました。

PIC16F1503を搭載したI2C接続のキーパッド “キーマトリックス方式は偉大だった” の続きを読む

広告