しなぷすのハード製作記

MGLCD_GET_CURRENT_CONTRAST定数

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー

説明

Contrast関数の引数として使うためのマクロ定数。Contrast関数の第1引数としてこのマクロ定数を使うと、Contrast関数は現在のコントラスト値を返す。もし、コントラストをContrast関数で設定できない装置の場合は負の値を返す。

このマクロ定数は126に置換される。

シリアル通信経由でLCDにアクセスしている場合に、このマクロ定数の意味がある。

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
このサイトの記事が本になりました。
書名:Arduino 電子工作
ISBN:978-4-7775-1941-5
工学社の書籍の内容の紹介ページ
本のカバーの写真か書名をクリックすると、Amazonの書籍購入ページに移動します。
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ用語集
しなぷすのハード製作記