しなぷすのハード製作記

MGLCD_SET_DEFAULT定数

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー

説明

Contrast関数の引数として使うためのマクロ定数。Contrast関数の第2引数としてこのマクロ定数を使うと、第1引数に指定したコントラスト値をデフォルトのコントラスト値として、LCD制御用マイコンのEPROMに書き込む。次回のLCDの電源投入時には、コントラストが、このデフォルト値に自動設定される。

このマクロ定数は、1に置換される。

シリアル回線経由でLCDを接続する時にのみ、このマクロ定数が使える。

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー

関連ページ

このサイトの記事が本になりました。
書名:Arduino 電子工作
ISBN:978-4-7775-1941-5
工学社の書籍の内容の紹介ページ
本のカバーの写真か書名をクリックすると、Amazonの書籍購入ページに移動します。
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ用語集
しなぷすのハード製作記