しなぷすのハード製作記

AVRマイコンICSP用6Pケーブルサポートページ

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
AVRマイコンICSP用6Pケーブル 商品名 AVRマイコンICSP用6Pケーブル
税抜き小売価格 160円
販売店 スイッチサイエンス
2017年03月08日 暫定公開
2017年03月29日 正式公開
本製品の外観
↑ 画像をクリックすると拡大
本製品の外観

このページは、AVRマイコンICSP用6Pケーブルをご購入いただいた方、あるいはご購入を検討していただいている方のための、サポートページです。

AVRマイコンICSP用6Pケーブルは、AVRマイコンにICSPでプログラムを書き込む時に使う、6芯のフラットケーブルで、両端に、2.54mmピッチの2列×3ピンのメスコネクタが付いています。

AVRマイコンを使ったArduino互換機のICSPによるスケッチの書き込みにもご使用になれます。

写真1、ATmega328Pを使ったArduino互換マイコンに本製品でスケッチを書き込む例
↑ 画像をクリックすると拡大
写真1、ATmega328Pを使ったArduino互換マイコンに本製品でスケッチを書き込む例
Arduino互換機へのICSPによるスケッチの書き込み方については、Arduinoで作った回路の小型化(Arduino互換機の製作)(7)の記事に詳しい説明があります。

Arduinoから、SPIの信号線を取り出すために使う事もできます。

写真2、Arduino M0からSPI信号を引き出す例
↑ 画像をクリックすると拡大
写真2、Arduino M0からSPI信号を引き出す例

ケーブルの全長は約25cmです。

以下に、本製品の各部の写真を示します。

写真3、全長の測定
↑ 画像をクリックすると拡大
写真3、全長の測定
全長の実測値は約25cmです。
写真4、コネクタ部分の拡大
↑ 画像をクリックすると拡大
写真4、コネクタ部分の拡大
コネクタには、誤挿入防止用のキー(手前の凸部)が付いています。
写真5、コネクタの幅の測定
↑ 画像をクリックすると拡大
写真5、コネクタの幅の測定
幅の実測値は12.3mmです。
写真6、コネクタのキーなしの厚みの測定
↑ 画像をクリックすると拡大
写真6、コネクタのキーなしの厚みの測定
キーなしの厚みの実測値は6.0mmです。
写真7、コネクタのキー込みの厚みの測定
↑ 画像をクリックすると拡大
写真7、コネクタのキー込みの厚みの測定
キー込みの厚みの実測値は6.85mmです。
広告
ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー

このページで使われている用語の解説

関連ページ

関連製品

Arduino用ブートローダ/スケッチライタ(完成品) 商品名 Arduino用ブートローダ/スケッチライタ(完成品)
税抜き小売価格 3000円
販売店 スイッチサイエンス マルツ
サポートページ
Arduino用ブートローダ/スケッチライタキット 商品名 Arduino用ブートローダ/スケッチライタキット
税抜き小売価格 2200円
販売店 スイッチサイエンス 妙楽堂
サポートページ
Arduino Uno用ブートローダスケッチライタシールドキット 商品名 Arduino Uno用ブートローダスケッチライタシールドキット
税抜き小売価格 1200円
販売店 スイッチサイエンス
サポートページ
このサイトの記事が本になりました。
書名:Arduino 電子工作
ISBN:978-4-7775-1941-5
工学社の書籍の内容の紹介ページ
本のカバーの写真か書名をクリックすると、Amazonの書籍購入ページに移動します。
こちらのページもおすすめです。
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ用語集
しなぷすのハード製作記