しなぷすのハード製作記

Arduino Uno用ブートローダライタシールドキットサポートページ(1)

このページをスマホなどでご覧になる場合は、画面を横長にする方が読みやすくなります。
ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
目次へ  前のページへ (1) (2) (3) (4) (5) 次のページへ
Arduino Uno用ブートローダスケッチライタシールドキット 商品名 Arduino Uno用ブートローダスケッチライタシールドキット
税抜き小売価格 1200円
販売店 スイッチサイエンス
2015年09月23日 暫定公開。
2015年10月31日 正式公開。

Arduino Unoに装着し、マイコン(ATmega88/88V/168/168P/328P)にArduinoのブートローダを書き込むためのシールドのキット

使用イメージ (Arduinoと、ソケットに装着されているマイコンは、キットに含みません)
↑ 画像をクリックすると拡大
使用イメージ
(Arduinoと、ソケットに装着されているマイコンは、キットに含みません)

このページは、Arduino Uno用ブートローダライタシールドキットををご購入いただいた方、あるいはご購入を検討いただいている方のための、サポートページです。

この製品はスイッチサイエンスの販売ページにてご購入いただけます。

目次

1. 本製品をご購入いただく際に注意していただきたい点 … 1ページ
2. Arduino Uno用ブートローダライタシールドキットとは? … 1ページ
3. 本製品とArduino用ブートローダ/スケッチライタとの違い … 1ページ
4. 仕様・回路図 … 1ページ
5. 本製品に含まれる部品一覧 … 1ページ
6. キットの組み立てに必要な工具類 … 1ページ
7. キットの組み立て方 … 2ページ
8. ATmega328PにArduino Unoのブートローダを書き込む方法 … 3ページ
9. ATmega168にArduino Duemilanoveのブートローダを書き込む方法 … 3ページ
10. ATmega168/328Pに書き込んだブートローダの動作確認をする方法 … 3ページ
11. ブートローダを使わずにATmega328Pにスケッチを書き込む方法 … 4ページ
12. ブートローダを使わずにATmega168にスケッチを書き込む方法 … 4ページ
13. ATmega88/88V/168Pにブートローダを書き込む方法 … 5ページ
14. ブートローダを使わずにATmega88/88V/168Pにスケッチを書きこむ方法 … 5ページ
15. 問い合わせ先 … 5ページ

1.本製品をご購入いただく際に注意していただきたい点

本製品は、組み立てキットです。組み立てには半田付け作業が必要です。半田付けに必要な工具を持っていて、半田付け経験のある方向けの製品ですのでご注意ください。

2.Arduino Uno用ブートローダライタシールドキットとは?

Arduino Uno用ブートローダライタシールドキットは、Arduino Unoに装着し、マイコン(ATmega328P)にArduino Unoのブートローダを書き込むためのシールドです。また、ブートローダを使用しない方法でスケッチを書き込むこともできます。

また、メモリ容量の少ないものの、より安価なATmega88/88V/168Pにも、Arduinoのブートローダやスケッチを書き込む事ができます。

比較的半田付けが易しい部品を選んでいますので、半田付け経験が浅い人でも組み立てられます。

本製品は、Arduino Uno用ブートローダライタシールドの製作 の記事で紹介したArduino Uno用ブートローダライタシールドの2層基板を作り、キット化したものです。ユニバーサル基板で組み立てるよりも、キットを利用する方が、少ない手間で、信頼性や見栄えのよいシールドができます。

写真1、本製品の原型となったユニバーサル基板製のシールド
↑ 画像をクリックすると拡大
写真1、本製品の原型となったユニバーサル基板製のシールド

3.本製品とArduino用ブートローダ/スケッチライタとの違い

AVRマイコンにArduinoのブートローダを書き込む製品としては、Arduino用ブートローダ/スケッチライタキットも販売しています。次の表に、本製品とArduino用ブートローダ/スケッチライタとの違いを示します。

表1、Arduino Uno用ブートローダライタシールドとArduino用ブートローダ/スケッチライタの違い

Arduino Uno用ブートローダライタシールド
(本製品)
Arduino用ブートローダ/スケッチライタ
使用時に他に必要となる機材 Arduino Uno、パソコン、USBケーブル USBシリアル変換器、パソコン、USBケーブル 
ATmega88/88V/168/168P/328P(DIP28ピン)への、ブートローダの書き込み 対応 対応
ATmega88/88V/168/168P/328P(DIP28ピン)への、ブートローダ経由でのスケッチの書き込み 非対応 対応
ATmega88/88V/168/168P/328P(DIP28ピン)への、ブートローダを使用しないスケッチの書き込み 対応 対応
ATtiny44/84(DIP14ピン)への、ブートローダを使用しないスケッチの書き込み 非対応 対応
ATtiny85/45(DIP8ピン)への、ブートローダを使用しないスケッチの書き込み 非対応 対応
書き込みの様子を音でモニタする機能 なし あり 
対応Arduino IDE 1.0.X、1.6.Xおよび1.7.X 1.0.X、1.6.Xおよび1.7.X
税抜き小売価格 1,200円 (2015年11月現在) 2,200円 (2015年11月現在)

4.仕様・回路図

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
しなぷす 作『Arduino Uno用ブートローダライタシールドキット』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
https://synapse.kyoto/hard/bootloader_writer/page001.htmlにある作品に基づいている。
広告

5.本製品に含まれる部品一覧

写真2、本製品に含まれる全部品の写真
↑ 画像をクリックすると拡大
写真2、本製品に含まれる全部品の写真

本製品に含まれる部品を次の表に示します。

表2、部品表
数量 部品番号 部品の種類 仕様 備考 写真(クリックすると拡大)
1 S1 ZIFソケット DIP28、300mil   ZIFソケット
1 X1 水晶振動子 16MHz   水晶振動子
4 R3~6 カーボン抵抗 1kΩ±5%、1/8W カラーコード:茶黒赤金 1kΩ
1 R2 カーボン抵抗 10kΩ±5%、1/8W カラーコード:茶黒橙金 10kΩ
1 R1 カーボン抵抗 1MΩ±5%、1/8W カラーコード:茶黒緑金 1MΩ
2 C1~2 セラミックコンデンサ 22pF、50V 22と表記 22pF
1 C3 セラミックコンデンサ 0.1μF、50V 104と表記 0.1μF
1 C4 アルミ電解コンデンサ 10μF、10V    10μF
4 LED1~4  LED 赤色3mm   LED
2 CN2~3 ピンヘッダ 1×2ピン、2.54mmピッチ   ピンヘッダ 1X2ピン
2 CN4~5 ピンヘッダ 1×6ピン、2.54mmピッチ   ピンヘッダ1×6ピン
2 CN6~7 ピンヘッダ 1×8ピン、2.54mmピッチ   ピンヘッダ1×8ピン
1 CN1 ピンヘッダ 2×3ピン、2.54mmピッチ   2×3ピンヘッダ
2   ジャンパピン 2.54mmピッチ 色や形状が写真と異なる場合があります ジャンパピン
1   両面基板
  両面基板

6.キットの組み立てに必要な工具類

このキットを組み立てるには、以下の工具が必要です。別途ご用意ください。

写真3、各種工具の写真
↑ 画像をクリックすると拡大
写真3、各種工具の写真

なお、必須ではありませんが、ルーペ(または虫眼鏡)と、抵抗値の測れるデジタルマルチメータ(デジタルテスタ)があると、抵抗値の確認に便利です。

写真4、ルーペの写真
↑ 画像をクリックすると拡大
写真4、ルーペの写真
写真5、デジタルマルチメータの写真
↑ 画像をクリックすると拡大
写真5、デジタルマルチメータの写真

上の写真のルーペは、100円ショップ(ダイソー)で買った3倍のルーペです。本格的なルーペを買うと2千円程度しますが、100円ショップのルーペでも、結構重宝します。なければ虫眼鏡でも結構です。

なおこちらのページには、工具の使い方や半田付けの方法の簡単な説明がありますので、是非ご覧ください。

次のページでは、キットの組み立て方を紹介します。

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
目次へ  前のページへ (1) (2) (3) (4) (5) 次のページへ

このページで使われている用語の解説

関連ページ

関連製品

Arduino用ブートローダ/スケッチライタキット 商品名 Arduino用ブートローダ/スケッチライタキット
税抜き小売価格 2200円
販売店 スイッチサイエンス
サポートページ
Arduino用ブートローダ/スケッチライタ(完成品) 商品名 Arduino用ブートローダ/スケッチライタ(完成品)
税抜き小売価格 3000円
販売店 スイッチサイエンス マルツ
サポートページ
AVRマイコンICSP用6Pケーブル 商品名 AVRマイコンICSP用6Pケーブル
税抜き小売価格 160円
販売店 スイッチサイエンス
サポートページ
このサイトの記事が本になりました。
書名:Arduino 電子工作
ISBN:978-4-7775-1941-5
工学社の書籍の内容の紹介ページ
本のカバーの写真か書名をクリックすると、Amazonの書籍購入ページに移動します。
こちらのページもおすすめです。
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ用語集
しなぷすのハード製作記