しなぷすのハード製作記

ClearScreen関数

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー

書式

int8_t ClearScreen(void)

対応オブジェクト型

対応バージョン

Ver. 0.22以降

説明

画面全体を消去する。Reset関数やSetInvertMode関数で設定した画面モードがMGLCD_INVERTモードの場合、画面全体を黒で塗りつぶす。MGLCD_NON_INVERTモードの場合、画面全体を白で塗りつぶす。

引数

なし。

返り値

画面の消去が成功すれば0を、失敗すれば負の値を返す。

LCDが直接Arduinoに接続する場合は、画面の消去が必ず成功するので、返り値は必ず0になる。

LCDがシリアル回線経由でつながっている場合は、通信のエラーが発生した時に負の値を返す。

使用例

MGLCD.ClearScreen();
ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー

関連ページ

このサイトの記事が本になりました。
書名:Arduino 電子工作
ISBN:978-4-7775-1941-5
工学社の書籍の内容の紹介ページ
本のカバーの写真か書名をクリックすると、Amazonの書籍購入ページに移動します。
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ用語集
しなぷすのハード製作記