しなぷすのハード製作記

Arduino Uno用ブートローダライタシールドキットサポートページ(5)

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
目次へ  前のページへ (1) (2) (3) (4) (5) 次のページへ
Arduino Uno用ブートローダスケッチライタシールドキット 商品名 Arduino Uno用ブートローダスケッチライタシールドキット
税抜き小売価格 1200円
販売店 スイッチサイエンス
2015年10月27日 暫定公開。
2015年10月31日 正式公開。

13.ATmega88/88V/168Pにブートローダを書き込む方法

ATmega88/88V/168Pにブートローダを書き込む方法については、ATmega88/88V/168P/328PにArduinoのブートローダを書き込むの記事で説明してありますので、そちらをご覧ください。

14.ブートローダを使わずにATmega88/88V/168Pにスケッチを書きこむ方法

ATmega88/88V/168Pに、ブートローダを使わずに、直接スケッチを書き込むには、次の手順に従ってください。

【手順1】Arduino IDEにATmega88/88V/168P用のサポートファイルをインストールする

ATmega88/88V/168P/328PにArduinoのブートローダを書き込む(1) の記事を参考に、Arduino IDEにATmega88/88V/168Pのサポートファイルをインストールしてください。

【手順2】スケッチを書き込む

ATmega88/88V/168Pスケッチの書き込み方は、ブートローダを使わずにATmega328Pにスケッチを書きこむ方法の章でATmega328Pにスケッチを書き込んだ方法とほぼ同じです。

違う点は、手順9と手順10の間で、マイコンの種類とクロックを選択する必要がある点のみです。

Arduino IDE 1.0.Xを使っている場合は、ツール→マイコンボードメニューから、例えばATmega88(8MHz/X'tal)など、自分の使いたいマイコンの種類とクロックを選んでください。(この例の場合は、マイコンの種類はATmega88またはATmega88Vで、クロックは8MHzの水晶振動子を外部クロックとして使う設定にしている)

図20、マイコンの種類とクロックの選択 (Arduino IDE 1.0.Xの場合)
図20、マイコンの種類とクロックの選択
(Arduino IDE 1.0.Xの場合)
広告

Arduino IDE 1.6.Xまたは1.7.Xを使っている場合は、まずツール→ボードメニューから使いたいマイコンを選び、次にボード→Clockメニューから、クロックの設定を選びます。

図21、マイコンの種類の選択 (Arduino IDE 1.6.Xおよび1.7.Xの場合)
図21、マイコンの種類の選択
(Arduino IDE 1.6.Xおよび1.7.Xの場合)
図22、クロックの選択 (Arduino IDE 1.6.Xおよび1.7.Xの場合)
図22、クロックの選択
(Arduino IDE 1.6.Xおよび1.7.Xの場合)

15.問い合わせ先

もし、輸送上のトラブルが発生した場合は、委託販売業者にご連絡願います。

技術的な問題などが発生した場合は、こちらのフォームからメールをいただきますよう、お願いします。その際、メールのタイトルは「ブートローダライタシールドキットについて」としてください。

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
目次へ  前のページへ (1) (2) (3) (4) (5) 次のページへ

関連ページ

関連製品

Arduino用ブートローダ/スケッチライタキット 商品名 Arduino用ブートローダ/スケッチライタキット
税抜き小売価格 2200円
販売店 スイッチサイエンス 妙楽堂
サポートページ
このサイトの記事が本になりました。
書名:Arduino 電子工作
ISBN:978-4-7775-1941-5
工学社の書籍の内容の紹介ページ
本のカバーの写真か書名をクリックすると、Amazonの書籍購入ページに移動します。
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ用語集
しなぷすのハード製作記