しなぷすのハード製作記

I2C接続4×4キーパッドサポートページ(3)

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
目次へ  前のページへ (1) (2) (3) 次のページへ
I2C接続4X4キーパッド 商品名 I2C接続4X4キーパッド
税抜き小売価格 2000円
販売店 スイッチサイエンス マルツ
2017年05月16日 暫定公開。
2017年05月24日 正式公開。

7. TwiKeypadライブラリのインストール方法

I2C接続4×4キーパッドを使うスケッチを作るには、TwiKeypadライブラリというライブラリをインストールする必要があります。TwiKeypadライブラリのインストール方法については、TwiKeypadライブラリユーザーマニュアル(1)をご覧ください。

8.スケッチの作り方

I2C接続4×4キーパッドを使うスケッチの作り方については、TwiKeypadライブラリユーザーマニュアル(2)をご覧ください。

9.プルアップ抵抗の取り付け方法

I2CインターフェースのSCLとSDAの信号線は、通常はArduinoに内蔵されているマイコン内部のプルアップ抵抗によりプルアップされていますので、通常は、特にArduino外部でプルアップする必要はありませんが、プルアップ抵抗を低くしたいなど、何らかの事情で、Arduino外部にプルアップ抵抗を付けたい場合、I2C接続4×4キーパッドに、そのプルアップ抵抗を搭載する事ができます。

写真20の様に、R1とR2には部品が実装されていません。ここに、1/8Wや1/6Wの小さなリード抵抗を半田付けすると、SCLとSDAの信号線が、半田付けした抵抗を通じて、VCCにプルアップされます。

写真20、プルアップ抵抗取り付け用のR1とR2
↑ 画像をクリックすると拡大
写真20、プルアップ抵抗取り付け用のR1とR2
広告

10.問い合わせ先

商品を購入されて、輸送上のトラブル(配達されなかった、商品が押しつぶされていたなど)のトラブルが発生した場合は、販売店にご連絡願います。

商品の使い方が分からないとか、商品に初期不良があったなどの問題の場合は、こちらのフォームから、メールをいただきますよう、お願いします。その際、製品名の欄にI2C接続4×4キーパッドと入力してください。

ツイート
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
フォロー
目次へ  前のページへ (1) (2) (3) 次のページへ

このページで使われている用語の解説

関連ページ

関連製品

I/Oピン一つで読める4X4キーパッド(完成品) 商品名 I/Oピン一つで読める4X4キーパッド(完成品)
税抜き小売価格 1150円
販売店 スイッチサイエンス 妙楽堂
サポートページ
I/Oピン一つで読める4X4キーパッドキット 商品名 I/Oピン一つで読める4X4キーパッドキット
税抜き小売価格 750円
販売店 スイッチサイエンス 三月兎
サポートページ
I/Oピン一つで読める4X5キーパッドキット 商品名 I/Oピン一つで読める4X5キーパッドキット
税抜き小売価格 2000円
販売店 スイッチサイエンス 妙楽堂
サポートページ
M3×6mm両側メススペーサ・M3X5mmネジ 各4本セット 商品名 M3×6mm両側メススペーサ・M3X5mmネジ 各4本セット
税抜き小売価格 100円
販売店 スイッチサイエンス
サポートページ
このサイトの記事が本になりました。
書名:Arduino 電子工作
ISBN:978-4-7775-1941-5
工学社の書籍の内容の紹介ページ
本のカバーの写真か書名をクリックすると、Amazonの書籍購入ページに移動します。
こちらのページもおすすめです。
サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ用語集
しなぷすのハード製作記