写真ACの売り上げが換金額に達しました。

2017年の12月に写真ACに入会したのですが、写真ACでの写真の売り上げが先日換金可能額の5,000円に達しました。今回は、この話をします。

写真ACへの投稿によく使ったPENTAX K-S2

広告

昨日次の様なメールが写真ACから来ました。

写真ACからきたメール

写真ACの写真の売り上げは、5,000円にならないと換金できないのですが、換金可能額に売り上げが達したことを通達するメールです。わざわざメールで知らせてくれるんですね。

一昨年(2017年)の12月中頃に写真ACに入会していますから、1年1か月で換金可能額に達したことになります。

 

写真ACのマイページのランキングのページを見ると、次の様になっています。

写真ACのランキングページ

通算で1795回ダウンロードされて、1枚ダウンロードされるごとに2.75円の売り上げですから、1795×2.75=4936.25円となり、5,000円に少し足りません。これは、このランキングの集計には、海外のダウンロード数が反映されていないからです。海外のダウンロード分も合わせると、5000円を超えているのでしょう。

海外でダウンロードされた場合は、確か1枚当たり0.5円しか売り上げがないのですが、最近少しずつダウンロードが増えてきました。

ところで、通算ダウンロード数のランキングで1145位で、売り上げが換金可能額に達しました。写真ACのクリエーター会員が31407人いる事を考えると、換金可能額に達したのは、わずか3.6%だという事ですね。

最近クリエーター会員になって、換金可能額に早く到達するべく頑張っていらっしゃる会員の方もいらっしゃるでしょう。でも、ちょっと写真の登録を始めて、あまり結果が芳しくないので、比較的短時間で活動を止めた方も結構いらっしゃる気がします。

昨年1年で、写真ACで四千数百円の売り上げがあり、PIXTAの方では五千数百円の売り上げがあったので、合わせてちょうど1万円位でした。写真で大儲けできるとは考えていませんが、カメラ用品の購入などはストックフォトの売り上げでまかないたいので、今年も頑張ろうと思います。

写真素材のピクスタ

写真ACに登録している写真で、一番ダウンロードされたのは、次の作品でした。今までで、国内で266回ダウンロードされています。

この写真は、たまたまハローワークの前を通りかかった時に、カバンにしまっていたQ-S1で撮影したものです。逆光で撮影条件が悪く、結構時間をかけてレタッチした記憶があります。

2番目にダウンロードされたのは、次の写真です。国内で151回ダウンロードされました。

これは、おそらくブログやニュースサイトの病院関係の記事のアイキャッチ画像として使われていると思います。この作品もQ-S1で撮影しました。

上の病院の看板と同じく、国内で151回ダウンロードされたのが次の写真です。

この写真は、K-S2で撮影したものです。

昨年9月にアップロードしたので、比較的公開してから時間がたっていない作品です。もうすぐ確定申告の時期ですし、税務署の写真はこれからしばらく伸びそうな気がします。

こうしてみると、良くダウンロードされる写真は、ブログなどでアイキャッチ画像やイメージ画像として使われていそうな写真が多いです。

電子工作ファンのブログで資料写真として使ってもらおうと、電子工作関係の写真も増やしていっているのですが、今一つダウンロードされません。写真ACに公開した写真は、無料でダウンロードできますので、ぜひ使ってくださいね。

広告

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(計算結果を半角数字で入力してください) *