写真ACのダウンロードランキングで1000位以内に入りました

4月1日になって、新年度の始まりです。今日は、エイプリルフールでもあるので、ネットにどんな嘘の記事やニュースが流れるのかが楽しみです。午前11時半の新元号の発表も気になりますね。

ところで、ストックフォトサイト(写真投稿サイト?)の写真ACのダウンロードランキングが、1,000位以内になりました。

写真ACのランキング

上の表をクリックすると分かりますが、通算のダウンロードランキングが999位です。999位というと、大したことなさそうですが、クリエーターの数が32,984人もいますので、上位約3%です。

2017年の12月中頃から写真ACを始めたのですが、ダウンロードランキングで1,000位以内に入る事を当面の目標として活動して来ました。1年4か月程度で目標を達成したことになります。

次の目標は、500位かな?でも、1000位以内には、結構活動されている方が多いので、ハードルは高いかも知れません。

1月13日に「写真ACの売り上げが換金額に達しました。」という記事を書きましたが、この時のランキングは、ダウンロード回数が1,795回でダウンロードランキングが1,145位でした。それから2か月半ちょっと(正確には78日)でダウンロード回数が806回増え、ランキングが146位上がった事になります。一日当たりにすると、ダウンロード回数が10.3回、ランキングの上昇が1.87位という事になります。

今後は、作品数が増えるにしたがって、1日当たりのダウンロード回数は増えそうですが、ランキングはあまり上がらなくなるでしょう。

1月13日以降にアップロードして、結構ダウンロードされている作品は、銀行シリーズの3作品ですね。

これらの写真は、2月1日に撮影しました。実際に写真ACでこれらの写真が公開されたのが、2月下旬から3月上旬にかけてなので、あまり日が経っていません。それでも「銀行の看板(3)」は18回、「銀行の看板(1)」と「銀行の看板(2)」はそれぞれ6回ずつダウンロードされています。今後、銀行関係のニュースが出たら、これらの写真が延びるのではないかと思っています。

広告

PIXTAでもストックフォトをやっているのですが、こちらの方のランキングは次の通りです。

PIXTAのランキング

写真素材のピクスタ

 PIXTAは2017年3月に始めたのですが、まだ写真が単品購入で14枚、定額制で96枚しか売れていません。

注:単品購入というのは、写真を1枚買うごとにお金を払う購入法の事です。定額販売というのは、月ぎめで定額料金を払えば、あらかじめ決められた上限枚数まで自由にダウンロードできる購入法の事で、単品購入よりもかなり割安に写真を購入する事ができます。PIXTAがダウンロードランキングを集計する時は、定額販売での5枚の販売が、単品購入での1枚の販売に換算されます。

現在、累計ダウンロード数のランキングが10,045位です。クリエーターが288,644人いるので、これでも上位3.5%に入っています。当面の目標が10,000位以内なので、間もなくこの目標もクリアされるでしょう。

しかしPIXTAは、初心者には厳しいですね。初めて1年間は、1枚も写真がダウンロードされませんでした。PIXTAは、PIXTAの写真販売だけで生活しているプロがいるので、やっぱり写真ACよりはレベルが高いんでしょう。

PIXTAでよくダウンロードされている写真は次の2枚です。

上の方の写真は、関西大学の高槻ミューズキャンパスを公道から撮影したものです。この写真は、単品購入で3回、定額制で9回ダウンロードされました。

下の方の写真は、食器洗浄機を取り付ける時に自分で行った水道工事の写真です。この写真は、定額制で15回ダウンロードされました。

それほど写真が売れているわけではありませんが、まあ、ぼちぼちとやって行こうと思っています。昨年は1年間で写真ACとPIXTAの合計で約1万円の売り上げがあったのですが、今年は倍増したらいいなと思っています。

写真ACとPIXTAの私のプロフィールページ
広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(計算結果を半角数字で入力してください) *