Arduino starter kit with Logic Analyzerがやってきた

先日、台湾にある、ロジックアナライザメーカーのZEROPLUS社の営業の人から、怪しげな日本語で、「我々の新製品のサンプルをあげます」というメールが来ました。おそらくGoogle翻訳か何かで、メールを日本語に翻訳したのでしょう。

このままでは詳しい話が分からないので、英語で詳しい話を聞いたら、「Arduino starter kit with Logic AnalyzerというArduino初心者向けの新商品ができたので、ネット上でレビューしてくれたらサンプルをただであげます」という事でした。

送られてきたArduino starter kit with Logic Analyzer

広告

私がZEROPLUS社のLAP-C(16064)という型番のロジックアナライザーについて、いくつかの記事を書いているので、それがZEROPLUS社の営業の目に留まったのだと思います。

参考リンク

新商品のサンプルが、昨日、届きました。

Arduino starter kit with Logic Analyzerは、Arduino、ブレッドボード、様々な部品、8チャンネルのロジックアナライザ―、教本をセットにして、それを買うだけで、初心者がArduinoの使い方や仕組みを勉強できる様にした製品です。

Arduino、ロジックアナライザ、部品類

ブレッドボードと部品類

教本

Arduinoとブレッドボードと部品類をセットにしたThe Arduino Starter Kitという製品は以前からありましたが、今回ZEROPLUS社がリリースしたArduino starter kit with Logic Analyzerは、ロジックアナライザーがセットになって、波形を観察しながら理解を深められる点がポイントです。

この製品は、本当に最近(おそらく年が明けてから)リリースされた製品の様です。1/22にZEROPLUS社からメールが来た時には、ネットで検索してもArduino starter kit with Logic Analyzerを扱っているネットショップはありませんでした。現在では、アメリカのアマゾンで、150ドルで販売されています。

現在は、英語の教本しかないので、日本人には敷居が高いですが、日本語への翻訳作業も進んでいるようです。(日本語化した教本のドラフトを、PDFの形で見せていただきました) 日本語版の製品が完成したら、改めてそれもZEROPLUS社からいただける事になっています。

今回は、届いた製品の写真を少しお見せするだけでしたが、詳細なレビューをしなぷすのハード製作記の記事として近日中に公開する予定です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(計算結果を半角数字で入力してください) *